2014.05.19

昨晩は五月祭の疲れもあってか随分と早く寝て、今日は10:00過ぎに起きた。

 

始発に乗って海にゆこう、という昨日の思いはまどろみのあわいに流されていってしまったので、ベランダで乾いたバスタオルを回収し、部屋干ししていた明るい緑色のシャツやら下着やらをとってシャワー室へ向かう。

 

そういえばこのちょっと浮かれた色のシャツは数年前、通っていたリハビリ施設の理学療法士のお兄さんからいただいたものだったな、と思い出し、そのころ隣にいた恋人のことを思い出す。その恋人はいまでは地元である男性と結婚していて、(といっても結婚は数年前のことだ)、結婚以来あげられていなかった式を来月やるのらしい。結婚のときもおめでとう、とはいえてないし、たぶんずっといえないままなのだろうけど、ともあれ幸せそうでなにより。化粧したほうがもっとかわいくなれるはずなのだけど、ということをFBをみるたび思う。旦那の意向でさせてもらえないのだとか。

 

さて、思い出してばかりもいられないので適当にかばんにものをつめて学校に向かう。天気はもう初夏のにおいがする。途中、自転車の後輪から空気が抜けきっていることに気づき、空気を入れに家に戻る。

 

学校には12:00前につく。アルバム編集会の部屋に向かい、サークルの集合写真撮影を手伝う。業務はごく簡単なもので、人手も足りていた。アルバム委員が撮る写真はデータとして渡したりはしないので、個人的に欲しい人は私物のカメラを編集委員にわたして撮る、というかたちになっていて、私はその皆さんの私物カメラで撮影する役をやっていた。コンデジは軽くていいな、と思ったり。最近はデジタルカメラならどんなカメラでも初見でそれなりに操作できるようになってきた、と思う。

 

撮影が終わって、編集室に戻る。ローソンストア100で買ってきたメロンを食べた。それを見た会長もまたメロンやら焼きそばやらを食べたいというので、それらを買ってくるついでに振込やら両替やらの業務を済ます。

 

Twitterをながめていると、どうやら友人が本郷にいるらしいのでSMSを送るも、別の友人といるとのことなので合流はやめておく。

 

ふらふらしつつ生協の書籍部で『ワードマップ 現代形而上学』を買う。哲学科の人たちも何人か話題にしていたような。現代形而上学の主要論点がクリアーにまとめられている。5限までにぱらぱらと読み進めていた。なんだかんだでいままで哲学科の講義のなかであつかってことがほとんどだが、「哲学科でやってるはなしも一応現代哲学の先端にあるんだな」とか思ったり、思わなかったり。

 

五時間目は熊野先生の講義。ライプニッツ。実は二度目の履修。前回はレポートをさぼって単位を取りこぼしたので、その回収ともろもろの復習がてら。先ほどの友人と授業で一緒になるものの、バイトがあるというので授業後はあまり話す暇もなく解散。

 

その後、生協で夕食を食べ帰宅。途中、西友でウォトカとウイスキーとつまみを適当に購う。ウォッカのことをウォトカというのは米原万里からの影響だった。ちかごろはもう読み直していないが、ソビエト・東欧雑貨に未だ心躍るのは彼女のエッセイのおかげだろう。本郷三丁目駅の近くにある雑貨屋ミッテはそういったものが充実していた。五月祭とかぶっていけなかったが、京王閣で開かれていた蚤の市にも出店していたかもしれない。

 

こんな一日だった。

あとはウォトカを飲みつつ読み物を書き物をして一日を終える積もり。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です