愛はコンビニで買えますか?

たぶん四ヶ月ほど前の書き物。ひとり気に入ってくれた方がいたので、ここに保存しておいてみる。

 

 

 

 

向かい合わせの席で、彼らはそれぞれ書き物をしている。
鉛筆と紙の音で満たされた静寂に、彼がつぶやく。
「買えたらいいね」
「なに?」
「愛」
そう言いながら、首を彼女に向け、
「コンビニで愛、買えたらいいねって」と彼は言う。

「なんで」
彼女は原稿用紙に顔を落としたままだ。
「だって、便利じゃん」
「――その愛は自分で使うの?誰かにあげるの?」
彼女は怪訝そうに言う。
「自分で」

「そう――、それじゃあ、なにもわかってない」
「どうして?」
ひと呼吸して、原稿用紙に文字を走らせていた彼女の手が止まる。
「――愛するものや相手があって、はじめて愛って存在するものよ」
そして、顔を上げてこう言う。
「だから、コンビニで売ってる愛はきっと君を向いてくれない」

 

 

 

 

 

書き物の練習をしたいのでhttp://ask.fm/sakai_cykになにか投げてくださるとうれしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です