ただ生きている、ということはできなくて

だから、僕らはどうしようもなく生活をしないといけない。お洗濯はめんどうね。

昨年から自炊をしなくなっていたの、どうやら業務スーパーが近くにない家に引っ越したから、というのが主な理由だったらしい。今日久々に自炊して、自炊って楽しかったよな、と思い出す。

 

Lのブログを読む。

文化・文明という語について、かつて市野川先生の授業を一学期間受けてたときのことを思い出す。ラテン語、ギリシャ語、中世、近代、そして日本への輸入。言葉はそのなかで歴史的意味空間を育んできた。文明・文化はそのなかでときに逆の意味になったりもした。資料をしまい込んでしまったけど、たぶんあの本棚のファイルのなか。そのうち読み返そう。

「特定の暴走に焦点をあて」、の部分で直接的に刺されてしまう。私はそういうのを「安らぎに満ちた破壊力」ということばで名指してきた、そういう刺し方。

 

Aのブログを読んだ。

「真っ直ぐふらふら生きたいなあ。」って、ほんとうにそれ。

適切に他人に肯定してもらって適切に自分を肯定できるようになればいいのだけど。がんばろうとしてるひとは素敵。

最近自分はあんましがんばれてなくって、ちょっとダメ。

 

そういえば、いろいろなものを乗り越える過程でぼくは何をしてきたっけか、と考え思い出ししているのだけど、ほんとうに一日がんばればできたことを、「引き延ばし」まくって、いちばん大切だった人との信頼関係を壊して、それで連絡できずにフェードアウトしたんだなって思い出す。いまもあの子は元気そうだけど、きっともう会えない。

失った痛み、というのは劇薬すぎるし、大切なものを失わずに成長できるみちがあるのなら、きっとそれを選ぶべきだろうなって。

 

クロスバイクが欲しくていくつか検索するけど、難しい。

自分の欲望のかたちはわからないもので、たとえば最近髪を切ったのだけど、そのときも美容師のお兄さんに、前回と同じくらいで、としかいえなかったりする(でも今回は前髪は整える程度にしてもらってあまり短くしなかった、くらいの違いはある)。なりたい自分、というの、強く思い描くのはほんとうに難しい。

 

 

 

今日も低空飛行。ちゃんと講義いってバイトもしたから許してほしい。おやつは食べ過ぎた。やせたい。やせよう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です